読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【1人暮らしの引っ越し】ヤマトホームコンビニエンス 対応や家具の状態・値段などのサービスについて

引っ越しに至った経緯

 私は引っ越し前まで学生マンションに住んでいた。しかし、今年の3月に大学を卒業して、学生マンションを出る必要があった。そのため、今回の引っ越しを決意した。引っ越し先は、4月から入社する会社に通いやすく、慣れている街に住みたいという希望から同一市内の物件を選択した。

 

引っ越し業者の選択

私は引っ越しをするために、荷物を運ぶ必要があった。荷物の移送は、不動産会社のパートナーに相談したところ、ヤマトホームコンビニエンスで2万円を切り、お勧めされたので、引っ越し見積もりを出し、引っ越しを依頼した。

 

見積内容と値段

引っ越し距離

1km

荷物

  • 段ボール3つ
  • テレビ
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • テレビ
  • イス

値段

基本料金 17000円

引っ越し保険 500円

WEB割り -2000円

平日割 -2000円

早期割 -1000円

 

総額 12500円(税抜き)

 

引っ越しの評価

引っ越し業者の総合点 90/100点

引っ越しの流れ

引っ越し当日までに、サービス外である荷物の包装が必要であったため、自分で行った。基本段ボールで包装し、冷蔵庫や電子レンジなど段ボールに入らないものは、プチプチで包装した。節約のために、段ボールは薬局で調達した。

引っ越し前日に、荷物の追加依頼と作業確認を行うために引っ越しの確認メールに記載してあった電話番号に電話をした。しかし、電話を1時間ごとにかけたが「電話がつながりにくい状況」とアナウンスが入り、5、6時間程、電話がつながらなかった。電話がつながった後の対応は、丁寧であったため、問題はなかった。荷物(デスクトップパソコン)の追加の依頼は、了承していただき、見積金額に変更はなかった。

当日は、引っ越し時刻の連絡が電話で来た後、引っ越し業者が到着し、引っ越しを行った。業者は3人できて、最初に料金と荷物と支払方法の確認を行い、引っ越し作業に移った。支払いは、クレジットカードと現金の支払いが可能で、私はクレジットカードで支払いを行った。クレジットカードは、Master Cardが使えないことが特徴的だった。ホームページには、荷台で大きさを測り当日値段が決定すると記載してあったが、実際には、荷物の大きさの計測はなく見積で出た値段の支払いであった。荷物は、3人で連携しトラックに直置きされ運ばれた。荷物の運搬後は、到着時刻の通知が電話で知らされ、業者が来た。荷物の配置は、私が業者に場所を指示する形で荷物が運ばれた。運搬された荷物に目立った外傷は無く、引っ越しが終了した。

電話が繋がらなかったことに不満を感じたため、10点減点した。他のサービスは非常によく、コスパもよかったため、90点とした。

 

まとめ

値段に対して、非常にいいサービスを受けることができたので、是非おすすめしたい。電話が繋がらないのが、問題だったので、業者との電話の連絡は早めに取るように気を使ったほうがいいかもしれない。